のださわあやのの*ノアの色

将棋の女流棋士 野田澤彩乃のブログ。日々ときどき将棋。

壁いっぱいにポスター

共感しかなかった『3月のライオン』の11巻。

 

 
久々に東京・将棋会館に行ったら.大変なことになっていた。
 
迫力ありすぎて、ここの壁はずっとこのままでいいと思った。
汚れたり破れたりしないように、シートみたいなものを貼って固定して欲しい。
棋士の名言も読めるし、写真もかっこいいし。
 
 
 
f:id:noaletter:20150930235936j:image
 
でも実は、大変なことになっていたのは壁だけではなく、道場の窓にも!
小さいしガラスも反射してるから見えずらいけど、壁に貼ってあったのと同じポスターが窓越しに見える。
会館に入るときにフッと見上げてびっくりしたよ。
そして、壁見て二度目のびっくりだったわけですね。
 

それにしても、11巻をわたしはまだ2回目は読んでいない。
読み返しても、5回以上読んだ本はまだないと思うんだけど、100以上読んでるとか、まだ発売してから日が浅いのにもう20回は読んでるとか、1日何回読んでるの。