のださわあやのの*ノアの色

将棋の女流棋士 野田澤彩乃のブログ。日々ときどき将棋。

見えないけど、繋がってる糸。

『縁結び風鈴』で久々に訪れた、川越氷川神社

愛称は、『氷川様』。
間違えはしないだろうけど、けっして氷川きよし様ではない。
 
小学校に向かう通学路から始まり、大学生時代の途中で引っ越すまで、出かけるときは毎日、氷川様の横を通っていた。
 
f:id:noaletter:20150822094638j:image
樹齢約600年のご神木の下を通りながら。
 
出身は川越だけど、この地に住み始めたのは年長さんの年齢の頃。
訳あって、幼稚園には通ってなかったんだけど。
 
 
だけど、どうやら川越はとても縁のある地らしい。
住んだのは4〜5歳からの十数年だけど、生まれる前後にも来たことがあるらしい。
 
野田澤の実家は、東京都。先祖は広島県やら岡山県やら。
だけど先祖代々の縁で、お正月には川越の喜多院でお札を毎年いただき続けてきた。
住居は東京なのに、わたしの安産祈願は川越氷川様で、お宮参りも喜多院だった。
 
それから数年後、この地に住み始めたわたしたち。
それは偶然だったんだけどね。
必要に迫られて探して見つけた施設が、ここの近くにあった。ってだけだから。
 
なんて話になったのは、この日にたまたまお宮参りに来ていた家族を見たから。
それを見た母が思い出したように
「彩乃も、安産祈願ここでしたのよ」
なんて言うから。
 
いや、初耳だし!(忘れてただけ?)
お宮参りが喜多院ってことは、写真が残ってるし聞いてたから知ってたけどっ!
 
現世ではもうこの近辺に住むことはないだろうけど、やっぱり川越は好きな地。
近い将来、小田原じゃなくて川越に住もうよ。
とは、まぁ言えないご相談ごとだけど、実家もまだ川越市内にあるし、また来よう。