のださわあやのの*ノアの色

将棋の女流棋士 野田澤彩乃のブログ。日々ときどき将棋。

満天の星空を見た日

満天の星空で思い出すのは、高校時代に行った北海道のキロロでの夜。

学校の施設があって、夏に林間学校みたいな形で行った時に、夜部屋から空を見上げたら、今まで見たこともないような、プラネタリウム以上の星空が見えました。


部屋は二段ベッドだったものの、みんなで布団を引っ張り出して床に引いて空を見上げながら寝よう!ってなったんだけども、次の日の朝に部屋を訪れた先生に怒られた。

でも、事情を話したら、その日の夜はむしろ「星空を見ましょう!」ってみんなで庭に出る時間を作ってくれた。

残念ながら、その日はあまりキレイに見えなかったんだけどね。


懐かしい、高校時代の夏の思い出。


そんなことを思い出したのは、流星群が凄いんだって!

ってな話題を見たから。

この手の話題を見るたびに、キロロでのあの夏の日を思い出すのです。