のださわあやのの*ノアの色

将棋の女流棋士 野田澤彩乃のブログ。日々ときどき将棋。

揮毫5種類

久々に筆と墨汁を出してきて、色紙に揮毫しました。
堂々とお見せできるような腕前ではないのですが、書かせていただくことも多いので、練習している字がいくつかあります。
それは、お手本を書いてもらったものもあれば、我流のものも。
どちらにしても、めんどくさがって基本をきちっとやっていないので(小学校でやった程度)、筆の入りがイマイチな場所も。
それとも、筆をキレイに扱ってないからかな。

https://instagram.com/p/4-oR1aMf4P/

今日、仕事先のこども教室に持っていく色紙。事前に書けばいいのに、今朝書いたからバタバタ。やはり筆ペンより、筆と墨汁のほうがシッカリと書ける。


今までの経験上、1番上の『拳禅一如』がおとなには人気のようです。

こどもはどれかな?

あまり聞いたことはありません。


『彩雲』は、自分の名前が入っているモノを探しで書き始めたものなので、1番古い揮毫。

だからなのか、勢いよく書きすぎてはみ出しそうにいつもなるのです。

気をつけないと、自分の名前が入らなくなってしまうほど。

筆ペンなら、そこまで心配するほどではないんですけどね。