のださわあやのの*ノアの色

将棋の女流棋士 野田澤彩乃のブログ。日々ときどき将棋。

筆ペンで名前の練習

毛筆で文字を書く機会が多いわけですが、名前が一向に上手くならない。

小学校の授業からこの方、満足できたことがない。褒められたこともない。

大きく書く字は、わりと上手くいくこともあるのに。名前は、一番書いてる文字なはずなのに。

バランスが細くてひょろ長く、弱々しい。


https://instagram.com/p/4G-EQIMfz3/

名前の練習。昔っから何度書いても名前が上手くならない。


字と字の空間を開けすぎるのか。
澤をひょろ長く書きすぎるのか。
田が小さいのか。
立体感がないのか。
雑なのか。

以前、書家だった祖母に書いてもらったお手本は、たしかに田がもっと大きかったけど、個人的には田が大きいのは好みじゃなくて、言うこと聞かず小さくしてた。
(ダメじゃん)
でも、やっぱり少し大きく書いてみた。
ついでに空間も狭めてみた。

これからも、試行錯誤してみようと思う。


ここだけの話
結婚後の苗字の方が、最初に書いたものでも、それなりに書けた気がするのに。